★食べる喜び。感動の料理の数々。北川内「味工房生粋」★

今日は本当に良いランチに巡り合えた!!

何の気なしに北川内の「味工房生粋」というお店に訪問。

市内から行くと百姓うどんの先、生目台の信号を左折して少し入ったところにあります。

このエリアに詳しくないとちょっと道迷うかもです。ナビしていくことをお勧めします。

ランチは一種類のみ。おまかせ生粋膳

一の重
・しめじ、れんこん入りハンバーグ
・鯛の南蛮タルタルソース掛け

二の重
・わらびのたまごとじ
・甘海老、オクラ、コーンのジュレ
・鳥肉の治部煮

さらに
・信州蒸し
・吸物
・御飯
・デザート付き

店内には

皇太子殿下、三笠宮殿下へご提供されたであろうお写真が、、、店主さん、何者??すごすぎる。

自然豊かな落ち着いた風景を楽しめる掘りごたつ席。

夜の懐石は3500円。写真見る限りとんでもなくおいしそう。

暖かいお茶すらうまい。


待つこと数分。はじめに「信州蒸し」とやらがやってきました。

1300円(税抜)のランチなのに懐石のコースのように料理が出てくるのね♪

信州蒸しとは?いったい!

上品な味わいのお出汁に、お魚、山芋が入ったお蕎麦でした!

香りもよく、程よい弾力あるお蕎麦。

そしてしばらくして次のお料理が、この三つがメイン??ハンバーグや鯛の南蛮は?

と思っていたら二重になってました。開けるのが楽しみすぎる。

つやっつやの御飯。

柚子香るお吸い物

高菜漬け、キュウリのお漬物。

重箱をオープン!するとこんな感じ!贅沢~~!!!

一の重
・しめじ、れんこん入りハンバーグ
・鯛の南蛮タルタルソース掛け

二の重
・タケノコとわらびのたまごとじ
・甘海老、オクラ、コーンのジュレ
・鳥肉の治部煮

・しめじ、れんこん入りハンバーグ

こんなにこだわりを感じるハンバーグを食べるのは本当に久しぶり。
肉肉しさ、お肉だけじゃない、シメジとレンコンが食感も楽しませてくれます。
デミグラスソースもあえて、と思えるマイルドで優しい味わい。料理の味を存分に楽しめます。

鯛の南蛮。

鯛の南蛮なんて人生初?!
タルタルも主張しすぎず、鯛本来のおいしさを楽しめます。

続いて甘エビのジュレ。これまた匠の仕事が凄い。

本当に素材本来の味を楽しめつつ、素材の味を最大に引き立てる程よい味加減。

治部煮も、たまごとじも同様に素材本来の味を楽しめる。

本当の意味で「良い塩梅」とはこのことだろうな。と思える料理の数々でした。

〆のデザートはティラミス風のムースだったかな?

これがまた甘みとカカオのバランスが良くておいしいのなんのって。

このクオリティのランチが1500円以下で食べられることに感謝感激。

これお値段は懐石料理の中では断トツにリーズナブルですが記念日ランチとかでも絶対に喜んでもらえると思います!

本当に店主さんの腕が凄すぎる。

近日またお伺いしたいと思ってます。

ごちそうさまでした(^^♪

味工房 生粋
〒880-0941 宮崎県宮崎市 北川内町谷口5420−1
0985-53-1999

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連タグ: 大塚エリア

この記事が気に入りましたらいいね!お願いします。

Author: ひじり~

ひじり~です。宮崎でどこそこランチを食べ歩いてます。 お問合せは下記LINEからお願いします。 https://lin.ee/2HYckYN

あわせて読まれている記事