★~今日のランチ福岡出張編~味集中カウンターで食べる一蘭のとんこつラーメン★

ラーメン

これから福岡に行く機会が増えそうな今日この頃。

昨日はばったばたの日帰り弾丸福岡出張でした。

朝6時半の高速バスに乗り、夕方五時半のバスで帰ってきました(ヽ”ω`)

そんなバタバタだった昨日のランチは博多駅内で済まそう!といろいろ検索してたら駅チカに一蘭ができてました!(`・ω・´)

ひっさしぶりの一蘭。

以前わたくし新宿で働いておりました。一蘭は新宿店で食べたのが最後だったはず・・・。

新宿店は確かラーメン790円で替え玉110円くらいした記憶があります。(曖昧な記憶)

思わず「高ぇ!(; ・`д・´)」と思ったのですが新宿だから仕方ないよね。というのと味が美味しかったので納得でした。

ちなみに福岡のラーメンは安いところだと350円~500円位であります。

でも当時から一蘭は650円位したので(10年前の太宰府店の記憶)ちょっと高めな印象でした。

「(^ω^)まあここは福岡。新宿よりは安かろう・・・」

「890円!?(; ・`д・´)まじか・・・替え玉も190円とは。。。」

お財布と相談した結果ラーメンを注文。食券をもってお席に。

でた!これぞ一蘭。味集中カウンター。ひとりひとり仕切られた半個室の味に集中できるカウンター席です。

麺の硬さや味の濃さなどは紙に書いてカウンターに置いておけば勝手に持っていってくれるシステム。

席についてからはずっと無言でOK。店員さんと言葉を交わす必要がありません。人見知りでシャイな私にぴったり。

今日のオーダーは

味の濃さ=基本

こってり度=こってり

にんにく=基本

ねぎ=白ネギ

チャーシュー=あり

秘伝のたれ(辛いやつ)=5倍

麺のかたさ=かため で注文。

替え玉や追加注文も箸袋に〇を付けて置いておくだけで注文可能。

ひさしぶりに会いたかったよ。一蘭。という感じで久しぶりのご対面。

シンプルなのにそそるビジュアル。たまらん。

まずはスープをひと口。意外とあっさりに感じる方も多いかもしれないコクがある濃厚とんこつスープ。

まずは秘伝のたれをスープに溶かずに飲む事をおススメします。旨い。

麺はこのとんこつに合うよう計算された細麺。

硬めんはぷりぷりでコシのあるちょっと固めな食感。なんか若干以前よりぼそぼそ感が増してる気もする・・・。

チャーシューはしっかり分厚い系のチャーシュー。スープにも負けてないです。

ひさしぶりに5倍の辛さにしたら結構辛く感じました。

890円はちょっとお高いけど美味しいから納得♪という感じの洗練されたとんこつラーメンでした。

ごちそうさまでした(^○^)

~余談~

余談ですが一蘭系ラーメンで私が一番通ったのは鳥栖にある一味ラーメン。(久留米が本店のラーメン屋さん)

鳥栖の一味が420円だったころ(10年以上前)1杯のラーメンに対し替え玉5回くらいしたのは良い思ひ出。

きっともう値段上がって味も少し変わってるんだろうな・・・。

と思っていたらこの前山形屋に出店されていたみたいです!!行けばよかった~~~~~~(;O;)

一味のホームページがあったので参考画像。ちょっと値上がりしてるけど行きたいわぁ・・・。

一蘭とは関係なくてすみません。今日は一蘭に行ったお話し。

一蘭は福岡だけじゃなく日本全国、そしてアメリカや中国にも出店する日本を代表するラーメン屋さんです。

宮崎にはまだできてませんが(できるって噂はあったようですが)

ぜひ食べる機会がありましたら一度は食べて頂きたい美味しいラーメン屋さんです(*^_^*)

 
一蘭 博多店(サンプラザ地下街内)
福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目2−1 福岡センタービルサンプラザ地下街内B2F
092-473-0810

この記事の関連タグ: 福岡県

この記事が気に入りましたらいいね!お願いします。

Author: ひじり~くぼた。

ひじり~くぼたです。宮崎でどこそこランチを食べ歩いてます。

http://enkatsu.link

あわせて読まれている記事