★甘みと酸味が奏でる懐かしい昭和の味!「小戸荘」のハヤシライス★

カレー ハヤシライス

いつも迷ってしまう、街中の入り組んだ所に

昔ながらの格式高い「旅館小戸荘」があります。

 

場所は橘通り沿いの物産館「海幸山幸」の隣の路地を入ってまっすぐ進むと右手に有ります。

高級そうな佇まい💦料亭、懐石料理、という雰囲気です。

ランチやってないかと思っていたら

「宮崎県自治会館食堂 復刻ハヤシ」

ハヤシライスランチのみやってました!

※小戸荘HPより

どうして宮崎県自治会館がつくの?

昭和の30年代、旅館小戸荘は宮崎県自治会館にて宿泊部と地下一階に自治会館食堂を営んでおりました。

との事!

やはり店内も料亭という雰囲気。

こんな短パン小僧みたいな私の出る幕はない、、、。

と思いきや、小戸荘の方、親切に案内してくださって良かった~(*´ω`*)

ランチはもちろんハヤシライスのみ。

ハヤシライス、サラダ、福神漬けのセット。

復刻ハヤシ。お肉と玉ねぎたっぷり♪

昔ながらのオーソドックスなハヤシライスという感じです♪

お味のほうも古き良き、昔ながらのハヤシライス。

甘みと酸味が奏でる懐かしい昭和の味(メニュー掲載文)

令和元年の現在では洋食屋さんも多数あり、

レトルトでも美味しいハヤシライスがたくさんあったりしますが、

昭和30年代にこの美味しいハヤシライスが食べれたなんて。

貴重だったに違いありません。

食後にはコーヒーでまったり♪

ドリンク付きで950円。

タイムスリップするような懐かしいハヤシライスランチでした(*´ω`*)

ごちそうさまでした(´ω`*)

旅館 小戸荘

宮崎県宮崎市橘通東2丁目9−8

0985-23-2092

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連タグ: 県庁・市役所エリア

この記事が気に入りましたらいいね!お願いします。

Author: ひじり~くぼた。

ひじり~くぼたです。宮崎でどこそこランチを食べ歩いてます。

http://enkatsu.link

あわせて読まれている記事